2019年2月の絵本

【キスの時間】

「ながいながいよる」文:マリオン・デーン・バウアー  絵:テッド・ルウィン  訳:千葉 茂樹

・地球上の様々な場所で、色々な動物たちの微笑ましい時間が描かれています。大胆な構成と色使いによる、緊張感の漂う美しい場面で、そこだけ一瞬時間が止まったように感じるキスの時間。大切な人と一緒に読みたい優しい絵本です。

  

作・絵:アントワーズ・ギロペ 訳:落合恵子 / クレヨンハウス

 

 


*めめさんの心のつぶやき*

・2月といえば・・・そうバレンタインディですね。最近は義理チョコの時代が終わり本命主義に変わりつつあるとか・・・。今年あなたがチョコを手渡す人は誰ですか?甘い話はさておき・・・今月、大人のあなたにおすすめしたい絵本は、フランスの絵本作家アントワーヌ・ギロペの「キスの時間」です。地球上の様々な場所で求愛が行われます。キスは求愛だけじゃなくて、寂しがり屋さん、こわがりやさんにそっと寄り添う気持ちの表れなのかもしれませんね。この絵本には、同じ種族同士だけではなく本来なら考えられないような者同士のキスがあちこちで生まれています。作者はこの地球が優しいキスでいっぱいになりますように…と願いを込めてこの絵本を世に送り出しました。さぁ、私もあなたも隣人に手を差し伸べるところから世界平和が広がります。今夜もどこかで誰かと誰かが   キス💛

【ガラスのなかのくじら】

おもちのかみさま 札幌在住の絵本作家:かとうまふみ

 ・クジラのウェンズデーは、水槽で育ち海を知りません。ガラス越しに世界を眺めながら何不自由なく暮らしていました。でもなぜか時々ジャンプをして遠くに見えるブルーを見るとドキドキしていました。ある日、子犬を抱いた女の子が教えてくれました。「あなたのおうちはここではなくて、海よ」って。「海?」ってなに?クジラは悩みます。そんなある日クジラはブルーを思い出します。もう一度だけブルーを見たい!クジラが思いっきりジャンプすると…大変なことが起こりました!

 

作:トロイ・ハウエル&リチャード・ジョーンズ  

訳:椎名かおる /あすなろ書

 

 

 

 


*めめさんの心のつぶやき*

・「ガラスのなかのくじら」という題名だけで何かを予感させられます。水槽の中しか知らないクジラ。外の世界を知らないクジラ。それはまだ世界を知らない無菌状態の若者?あるいは、小さな自分の世界で満足している人たち?ほんとうにやりたいことは何?どこに行きたいの?その答えはきっとあなたの心の中にあるはずです。自分の行く道を模索している人や迷っている人の心にも届けたい絵本です。「本来あなたがいる場所はここですか?」もっと高く、もっと遠くに行きたいと思ったら、思い切ってクジラのようにジャンプしょう!

お母さんとお子さん向け 2月の絵本

【しあわせになあれ】

【10ぱんだ】写真:岩合光昭 分:岩合日出子

・「名前」は両親からの最初の贈り物。そして「しあわせになあれ」という祈りが込められています。弓削田健介さんの「名前」をテーマにした合唱曲「しあわせになあれ」に松成真理子さんの素敵な絵がつけられて絵本になりました。だんだん成長していく子どもの姿が絵描かれています。何度も 何度も名前を呼ばれることで、僕がぼくになったというフレーズが耳に残ります。弓削田さんと松成さんの世界中の子どもたちに幸せになってほしいという願いが伝わってきます。何度も何度も聞きたくなる曲です。巻末には楽譜が付いています。

 

詩:弓削田健介 絵:松成真理子 /瑞雲舎

 


*めめさんの心のつぶやき*

・今年2019年1月17日に東京の絵本セラピスト協会セミナールームで、弓削田健介さんのミニコンサートがあり、幸せなことに私も目も前で弓削田さんの生演奏を聴くことができました。弓削田さんの澄んだ声と魂に響くピアノの旋律に自然に涙が溢れました。佐賀県生まれの弓削田さんは、日本全国の小・中・高校を楽器と自身の曲を持って回っているそうです。くったくのない笑顔や優しい話し方に清廉潔白な彼の人柄が表れていました。コンサートの後には、松成真理子さんと瑞雲舎の代表の井上みほ子さんと三人のトークショーがありました。「詩に絵を付けたのは初めてよ。」と松成さんは飾らない言葉で話して下さいました。とってもはにかみ屋さんで可愛い人でした。「曲を何度も聴いていたら青い空やひこうき雲が浮かんできたの。沢山の子どもたちの顔も浮かんできたの。。。」と教えてくれました。お二人に会って私はますますこの絵本と曲を一人でも多くの子どもと大人の心に届けたいと思いました。見た人、聴いた人がきっと幸せな気持ちになります。何度も繰り返し聴きたくなる曲です。YouTubeで曲も聞くことができるので是非一度聞いてみてください。

【もりのてがみ】

【ペンギンがとぶ】ひだのかな代

 ・寒い冬の日、ひろこさんは森のお友達にお手紙を書こうと考えます。お友達はリス、トカゲ、のうさぎ、もみの木など様々です。暖かいお部屋の机の上には、沢山のカラーペンとクレヨン。一生懸命に描いた絵に一字一字ていねいに言葉を添えます。書き終わると森のもみの木につるしに出かけます。ある風の強い日、手紙がみんな無くなっていました。でも何日か経つとみんなから返事が届きます。なんて書いてあったのでしょうか?春が待ち遠しくなる絵本です。

 

 

作:片山令子 絵:片山 建/ 福音館書店 2006年11月発行


*めめさんの心のつぶやき*

・北国の2月は、真っ白な雪にすっぽりと覆われて毎日寒くて仕方がありません。でもひろこさんのおうちの中は、暖かくてポカポカです。吹雪でなかなかお友達と遊べない日、ふと大好きなお友達に手紙を書きたくなったのでしょう。ひろこさんのカラーペンで描いた絵はなかなか面白いんですよ。私は、この絵本を見ると幼い娘たちが描いていた絵を思い出して楽しくなります。先日ある方から7歳の姪っ子のお誕生日プレゼントに絵本を贈りたいのですが何か良い絵本はありませんか?とメールを頂きました。私は、本を読んだり絵を描くことが好きだという姪っ子さんにこの絵本を含めて2冊の絵本を紹介させて頂きました。後日、姪っ子さんがとても喜んでくれたと写メ付きで報告を頂きました。絵本で人様の幸せのお手伝いをさせていただけたことに感謝です。

みんなのおすすめコーナー

【あったかいな】

【おかあさんはね】文: エイミー・クラウス・ローゼンタール 絵: トム・リヒテンヘルド 訳: 高橋久美子

 ・2018年3月から「みんなのおすすめコーナー」を作りました!このコーナーでは、全国で約1000人の絵本セラピストさんの中から、私が毎月1名の絵本セラピストの仲間に 1冊のお勧めの絵本を紹介してもらっています(#^.^#)

 

11回目のゲストは、大阪府茨木市在住の絵本セラピスト®「なおっぺちゃん」こと井村奈穂子さんです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【あったかいな】

*あらすじ*

・飼い猫の みーちゃんは、もうすぐ赤ちゃんが生まれます。それを見守るゆうちゃんと友達のあっちゃん。そしてお母さんになったネコのみーちゃんをいつものように撫でようとした時…二人の女の子は命懸けで子どもを守る母ネコの迫力や子ネコたちの小さな体の温かさなど、初めて経験する出来事に何を感じたのでしょうか?

いのちの実感を伝える生命感あふれる絵本です。

 

 文:くすのきしげのり  絵:片山建 / 廣済堂あかつき

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 < なおっぺちゃんから・・・>

・子どもを産む場面から、母ネコの強さや深い愛情を感じることができました。それが自分の母と重なり、母から沢山の愛をもらっていたことを思い出しました。そして、母のぬくもりを思い出し、我が子をぎゅっと抱きしめたくなりました。どの子もみんな母から生まれてきたことを思い出してほしい!そして命の温かみを感じてもらいたいです。

 


◆なおっぺちゃんの紹介◆

 ・絵本セラピスト協会認定ー絵本セラピスト®大阪10期

 

*井村奈穂子さん*

・元幼稚園教諭

・3人の男の子の母

・あきちゃん(絵本セラピスト大阪10期谷口晶さん)と子どもの小学校の読み聞かせボランティアで出会い、その後一緒に絵本セラピストと日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー、NPO法人絵本で子育てセンダー絵本講師を共に取得。茨木市内で、二人で毎月ほっこり絵本の会を開催している。守口市の妊婦さん向けに絵本講師を年に2回ほど担当している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*めめさんの心のつぶやき*

・今月の絵本セラピストさんは、大阪府茨木市在住の絵本セラピスト井村奈穂子さん(なおっぺちゃん)であります!実はなおっぺちゃんは、私が以前からのお会いいしたいなぁと思っていた絵本セラピストさんの一人でした。なんと!先月1月22日に大阪の絵本セラピスト:チャコちゃんが関西方面の絵本セラピストさんを集めて「絵本の会」を開催してくれた時に、なおっぺちゃんも参加してくれて初対面を果たすことができました💛お互いに「お会いしたかったです!」なんて思わず握手を交わしました!初対面なのになんだか初めての気がしないのは、絵本セラピスト同士だからでしょうか!それがまたとっても嬉しかったです。私も以前に幼稚園教諭をしていたのでもっともっとお話をしてみたいなぁと思いました。なおっぺちゃんからの今月のオススメの絵本「あったかいな」を是非、読んでみてください。三人の子育て真っ最中のお母さんでもある なおっぺちゃんの温かいまなざしで選んだ絵本です!
めめさんの絵本の部屋の先月の絵本はこちら
前月の絵本はこちら

ご紹介した絵本は、こちらのえほんやさんで購入できます。

〒006-0808

札幌市手稲区新発寒6条5丁目14-3

☎&FAX 011-695-2120

営業日:金、土、日、月、祝日   営業時間10:00~19:00

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    なおっぺの旦那 (日曜日, 10 2月 2019 09:43)

    めめさんの絵本の森のブログ初めて拝見しました。
    お薦め絵本のエッセンスがぎゅっと軽快な文章で紹介!絵本の一冊を瞬間的に読み聞かせをしていただいた感じになりました。すぐに手に取りたくなりました。
    めめさんのつぶやきもワンポイントセラピーですね。
    札幌からのえほんの森ブログ お気に入りにしておきます。
    ご紹介いただき感謝!御礼!

  • #2

    supreme vuitton コピー (火曜日, 21 5月 2019 12:27)

    Box Logoロゴと女の子のプリントが印象的なシュプリーム Tシャツ 人気。SUPREME コピーtシャツ生地の厚みは薄すぎず、ブランド コピー サイト http://www.hxqiu.com/ 着心地が良くキレイなシルエットを演出してくれるのは嬉しいポイント。supreme vuitton コピー http://www.hxqiu.com/?brand-190.html 大人気 シュプリーム新作シンプルなデザインで一枚着としてはもちろん、インナーとして様々なコーディネートで活躍してくれます。
    http://kabarak.ac.ke/ ルイヴィトン コピー