ひだまり寺子屋ってなぁに?

49年間絵本道を歩んできた青田正徳さんの絵本に対する想いや深い知識を継承し、広めていくために

「 ひだまり寺子屋 」というオンライン講座を実施しています。

 

ちいさなえほんやひだまりさんは 2024年4月2日に30周年を迎えられました。

これからも皆さんと手を取り合って、ひだまりさんを応援したいです。

「絵本屋さんのある町 札幌」で子育てできるのは嬉しいことですね。

「あなたの1冊がひだまりを支えます」このスローガンを合言葉でいきましょう!

絵本のことなら「ひだまり」の店主青田さんに聞いてね(*^^)v


絵本専門店「ひだまり」の店主である青田正徳さんのお話を中心に「なぜ絵本が子どもにとって良いのか?」「絵本の役割とはなにか?」など、改めて絵本の存在価値に向き合う時間が持てます。

ひだまり寺子屋では、第2期生の5.6歳児コース無事終了しました。

 

お問い合わせが少しずつ増えてきています。

 

 ひだまり寺子屋3期生 0.1.2歳児コース全5回開講を検討中です。

 開講は8月頃と考えています。4名以上(8名まで)集まり次第開講と考えています。

 

*オンラインでの開催となります。

全国どこからでもご参加頂けます。

全5回とも日曜日の開催となります。

時間:毎回20時から22時             

 

ご興味のある方・参加希望の方はご連絡ください。

コチラのアドレス➡k-memesan@ezweb.ne.jpに直接ご連絡ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


【ひだまり寺子屋の目的】

1.未来の子供に読み継ぐ絵本を学びます

・絵本の役割、良書とは?、本来の絵本の楽しみ方とは? 

2.青田正徳さんが厳選した絵本を深めていきます

・なぜこの絵本なのか?、この絵本から自分は何を感じるのか?

3.「ちいさなえほんや ひだまり」の存続を応援しています

・親子が靴を脱いで絵本を選べる絵本専門店を応援したい


ひだまり寺子屋NEWS

修了式の様子の写真です。

修了証を青田さんからいただきました。

2022年2月に「ひだまり寺子屋」1期生の涙あふれる修了式が行われました。

参加された皆様と、本当に良い時間を共有できました。
新しいコミュニティとしてまた「ひだまり寺子屋」をみんなで育てていきたいと思います。
すてきな修了証を作っていただきました!

ここで、名前の由来になっている「ひだまり」についてご紹介します。

札幌市手稲区に「ちいさなえほんやひだまり」という絵本専門店があります。

札幌市手稲区になる「ちいさなえほにゃひだまり」は、ス―ホの白い馬の看板が目印です
ス―ホの白い馬の看板が目印です

大人から子供まで楽しめる、絵本の宝箱のようなお店です!

店主の青田正徳さんです
店主の青田正徳さんです

「ちいさなえほんや ひだまり」

住所:札幌市手稲区新発寒6条5丁目14-3
電話:011-695-2120  
FAX:011-695-2120
定休日:火・水・木
開館時間:10時~ 19時

札幌の絵本専門士「森景子」の「絵本の森」ホームページのホームに戻ります
ホームにもどります